8丁差しシザーケースとグローブホルダーのフルオーダー製作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8丁差シザーケース

地元仙台でスタイリストをされているお客様からご依頼があって製作をさせて頂きました

はさみが8本入れられる8丁差シザーケースが出来上がりました。

 

8丁差しシザーケース、グローブホルダー

8丁差シザーケース

※若干画像のピントが合っていないですがご勘弁・・

今回はシザーケース本体とベルト、染髪のときに使うグローブをいれるグローブホルダーの3点セットです。

 

シザーケース

シザーケース

現在お使いになっているシザーケースが気に入っているので形をあまり崩したく無いと言う事なので、

現状をベースにもっと使いやすく収納力UPとメンテナンス性の向上も視野に入れてデザインを起こしました。

そして、まずは試作します。

シザーケース

ポケットの配置など細かな部分はこうやって微調整しながら位置決めをしてから本製作に入ります。

 

シザーケース

シザーケース

フルオープンしますので掃除やメンテナンスも楽チンです!

今回は市内のお客様で直接お店に来て頂けましたので、お電話やメールでは伝えにくい細かな所までお打合せが出来ました。

お客様もイメージされている理想に近い形で製作出来たと思います。

今使っているアイテムでもう少しココがこうなっていたらとか、既製品で満足出来ないときは是非ご相談下さいね!

道具は職人の・・・ですからね

一緒に考えましょう!

 

保存

保存

保存

妥協しない欲しいもの。流行ものではない革製品。 理想を形に

 お客様の理想を現実にする為に、実際の納まりを考えながら最善の方法を模索していきます。そのなかでもこの3つは特に重要視しています。



  • 理想の形(デザイン)

  • 使い勝手が良い(機能性)

  • 修理可能なもの(耐久性)


革の風合いが手から直に伝わる質の良さ、一生つきあえる様に修理可能なもの作り、お客様一人々々としっかり目線を合わせて理想の形を現実にを目指します。


メンランド公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください