エルメスベルトのリメイク|革ベルト製作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エルメスベルトリメイク

長年愛用されていたエルメスのベルト交換をさせて頂きました。

今回のエルメスベルトに限ったことではありませんが、

ブランドやノンブランド限らず長く使用していると

縫製が切れてしまって表側と裏側の革が剥がれてしまいます。

エルメスベルトリメイク

ここまで剥がれてしまっています。

エルメスベルトリメイク

ベルトの表面も吟面(表皮)が擦り切れてしまっています。

こうなってしまうと部分補修もできますが、場合によっては新品を作る以上に修理費用が掛かりますので

ベルトを新たに製作させて頂くことになりました。

エルメスベルトリメイク

エルメスベルトリメイク

表側の革は手染めでオリジナルに近い色ありにして裏側は生成りのスムースレザーを張り合わせ

縫製はもちろん総手縫いで1針1針仕立ております。

今回ご依頼を頂きましたお客さまも製作してくれるお店をずっと探されていたそうで

知人の方のお付添でたまたまご来店されたのですが、店構えやお店のアイテムを見てまさかこんなベルトまで作っているとは

思わなかったそうです。

確かにそうですよね。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妥協しない欲しいもの。流行ものではない革製品。 理想を形に

 お客様の理想を現実にする為に、実際の納まりを考えながら最善の方法を模索していきます。そのなかでもこの3つは特に重要視しています。



  • 理想の形(デザイン)

  • 使い勝手が良い(機能性)

  • 修理可能なもの(耐久性)


革の風合いが手から直に伝わる質の良さ、一生つきあえる様に修理可能なもの作り、お客様一人々々としっかり目線を合わせて理想の形を現実にを目指します。


メンランド公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください