ダイヤモンドパイソンの革財布|ツヤ無とツヤ有どっち好み?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイヤモンドパイソン革財布

今回はダイヤモンドパイソンを革財布にインレイして製作した革財布のご紹介です。

以前、クロス屋さん用の腰袋のオーダーを頂きました福島在住のお客様で

腰袋もすごく気に入って仕事の相棒としてご愛用頂いている様です。

今回もご来店頂いてのご注文でしたが奥様も一緒に革財布をオーダーしたいとのことでご一緒にご来店です。

ご主人様の方は、今回、パイソンをインレイしたレザーウォレットネイティブのカスタムをカスタム製作

したいのことで、まずは、色々とご希望をお聞きしていきます。

ご希望としては

  • 外装にダイヤモンドパイソンを使いたい
  • レザーウォレットネイティブがベース
  • 小銭入れは不要だが、その分カードポケットを増設したい

ということでした。

カスタム製作にあたっては、ベースとなるモデルが決まっていますのである程度のカスタムの方向性が

決まっていれば標準仕様のイメージを崩さない様にお打合せを進めさせて頂いております。

 

出来上がりはこちら

レザーウォレットネイティブ(カスタム製作品)

ダイヤモンドパイソン革財布

これはツヤ無しの仕様ですが個人的にはツヤありよりもこっちをお勧めしています。

カスタム製作だけあってロープ取付金具回りもこんな感じです。

ダイヤモンドパイソン革財布

内装は小銭入れを無くしてカードポケットを増設しています。

ダイヤモンドパイソン革財布

私個人もブラウンにオレンジステッチを合わせるのはすごく好きで

迷われているお客様には程よくゴリ押し?しています。

オレンジ色が生えて良い感じになります!

 

そして奥様の方というと・・・

旦那さまとは打って変わりツヤ有りのペパーミントグリーンが映えるダイヤモンドパイソンを

使ったフルオーダー製作の革財布です。

 ダイヤモンドパイソン革財布

全貌はいずれかの機会に・・・・

レザーウォレットネイティブ://www.mainland.jp/wallet/long_wallet/native_br.html

レザーウォレット一覧はこちら://www.mainland.jp/wallet/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妥協しない欲しいもの。流行ものではない革製品。 理想を形に

 お客様の理想を現実にする為に、実際の納まりを考えながら最善の方法を模索していきます。そのなかでもこの3つは特に重要視しています。



  • 理想の形(デザイン)

  • 使い勝手が良い(機能性)

  • 修理可能なもの(耐久性)


革の風合いが手から直に伝わる質の良さ、一生つきあえる様に修理可能なもの作り、お客様一人々々としっかり目線を合わせて理想の形を現実にを目指します。


メンランド公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください