手縫いダイヤモンドステッチ|ツインファスナーウォレット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイヤモンドステッチウォレット

フルオーダーでのご依頼を頂きまして製作をさせて頂きましたツインファスナー仕様のラウンドファスナーウォレット(特大)のご紹介です。

ご依頼を頂きましたお客様はインターネットでメンランドのWEBサイトをご覧になられた上で、県内ということもあり直接ご来店下さいました。

通常、フルオーダーやカスタム製作の場合でも遠方からのご依頼が多いのでどうしてもメールでのやり取りでだけで打ち合わせることが多くなりますが、

やはり対面でお打合せ(電話も含む)で1回でも直接お話しさせて頂いた方が色んな面での想像も膨らませやすいです。

 

今回のお打合せの中でお客様が特に拘られたい部分のご要望として以下を挙げられました。

  • 外装はダイヤモンドステッチを施したい(向きの指定もあり)
  • ダイヤモンドステッチ部分のあんこはフチまで施してふくらみを持たせたい
  • 札入れとカード類を別々にしたいのでツインファスナーにしたい
  • 札入れ部分は帯札が入る容量にしたい
  • カードポケットは出来るだけ多く
  • 名刺用のポケットも付けたい
  • 内装は赤、外装は黒、ステッチは赤にしたい

まずはご要望を踏まえおおまかなイメージデッサンを作成してから実際に納まる様に修正を加えていき製作へと進んでいきます。

 

革財布

内装は赤ということでしたが、お客様は発色など色目まではあまり気にされていない様でしたが

暖色カラーの発色の綺麗さはやはりイタリアンレザー(タンナーは内緒)なのでこちらをチョイスしました。

ダイヤモンドステッチウォレット

外装のダイヤモンドステッチも中のあんこの厚みを調整して綺麗に盛り上がる様にしています。(フチまであんこも入れています)

そんなこんなで出来上がりました。

ダイヤモンドファスナーウォレット

ダイヤモンドファスナーウォレット

今回は収納量も必要でしたので通常のラウンドファスナーウォレットよりもかなり大きくなりましたが

外装部のダイヤモンドステッチのボリューム感も相まって存在感は抜群です!

今回の様に既製にとらわれず想いのすべてを詰め込んだ一点ものをお探しでしたら

一度ご相談を頂ければと思います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妥協しない欲しいもの。流行ものではない革製品。 理想を形に

 お客様の理想を現実にする為に、実際の納まりを考えながら最善の方法を模索していきます。そのなかでもこの3つは特に重要視しています。



  • 理想の形(デザイン)

  • 使い勝手が良い(機能性)

  • 修理可能なもの(耐久性)


革の風合いが手から直に伝わる質の良さ、一生つきあえる様に修理可能なもの作り、お客様一人々々としっかり目線を合わせて理想の形を現実にを目指します。


メンランド公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください