Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mainland/mainlandjp.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

気合と根性が要る製作品(革ベルト完成編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のつづき・・
製作していたサドルレンジャーベルトが完成しました。
今回は、バックルもスターリングシルバーの特注品だったのでとてもゴージャスな仕上がりです。写真ではなかなかお伝えできませんがシルバー特有の質感と輝きが革ベルトが合い極まってお互いを引き立った良い仕上がりになりました。正直作っている自分も欲しい位です。笑。
そういえば、この革ベルトは締め方にコツがあって普通のようにただズボンのループに通していったのでは収まらないんです。正しい締め方は・・・

【正しい締め方】
①1番目のループを通さないで2番目のループから通します。
②最後のループはベース(下)のベルトだけ通して穴が開いているベルトと挟み込むようにします。
③②のベース(下)のベルトを最初のループに通してベルト本体のバックル側に付いているループに通してから、上のベルトをバックルに通して装着完了です。

たかが革ベルトなのに締めるのもこんなに手間がかかりますが締め心地はこのレンジャーベルト独特のフィット感で普通の革ベルトが締められなくなるはずです。笑。
とくに腹回りが気になる方は普通の革ベルトはお腹の肉が革ベルト乗ってしまいどうしてもだらしなく見えてしまいますが、レンジャータイプの革ベルトはバックル付近にボリュームを持ってくることで以外にきちっととした印象を与えられるんですよ。一見様(初めてご注文して下さる方)はお断りしてますがスーツ用のレンジャーベルトのも作ってます。(ご愛顧くださっているメンランド製品のオーナー様だけのメニューですが問合せないとわからないメニューです。苦笑)
話しが変わりますが、今日も3年前に革財布を注文してくださった方から革ベルトのオーダーが入りました。これまで何百人と買ってくださったお客様がいらっしゃいますが多かれ少なかれ注文の際にやりとりしてますのでこんなお客さんだったなぁって思い出しますし、また注文をして下さるのは素直に嬉しいですね。
そんなお客様が1人でも多くなるように、そして満足してくださるように日々鍛錬していかないといけませんね。
Belt_rg01_1
Belt_rg01_2

ハンドメイド革製品【メンランド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください