ヘビ革手帳型iPhoneカバー|パイソンスマホカバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手帳型カバー

【仕様概要】

対応機種:iPhone系、スマートフォン系問わず市販ハードカバーが入手できるほぼ全てのモデル

外装:ダイヤモンドパイソン(ヘビ革)

内装:牛革サドルレザー

タイプ:セミオーダー製作(機種サイズに合わせて製作)

縫い糸:シニュー糸

縫 製:総手縫い

製作実例(メンランド)|仙台市青葉区本町のハンドメイド革製品専門店。

サドルレザーを使用したバイカーズ系デザインの革小物を中心に、ベルトやバッグ、ビジネスツールまでご要望に応じてハンドメイド製作しております。

手帳型カバー

サイト掲載しています汎用手帳型レザーカバー のセミオーダー製作品です。

変更部分は外装に背割り(バックカット)のダイヤモンドパイソン(ツヤなし)を全張しています。

背割り(バックカット)とは、字のごとく背中側から切り開きますので

ヘビ革の大きな鱗部分を活かしたカットになります。

 

 

ヘビ革手帳型カバー

こちらは普段よく目にするのはヘビ柄はお腹側から切り開くフロントカット(腹割り)です。

フロントカット(腹割り)の手帳型カバーの記事はこちらです

こちらが主流ですが、今回の背割り(バックカット)もまた違った風合いを楽しめます。

 

 

手帳型カバー

汎用手帳型レザーカバー の特徴としては

本体背面にカメラレンズ用の開口穴が空いていません。

これまではiPhone やスマートフォンなど機種変更してしまうと

カメラレンズの位置や大きさが変わってしまって使えなくなりましたが

本体背面にカメラレンズ用の開口穴が無ければ

余程のサイズ違いでない限りは機種変後もお使いいただけます。

 

じゃあどうやってカメラを使う?

 

ご安心ください。

 

 

手帳型カバー

カメラを使う際は本体をスライドさせてばカメラが使えます♪

本体の上部にカメラがついている機種はこうやってスタイドさせることによって使えますが、

本体の中央付近にカメラレンズがあるものや市販のハードケース(またはソフトケース)が

販売されていない(または販売終了)一部機種は製作不可になってしまいます。

ホームページにも製作していますので気になった方は是非チェックしてください♪

 

汎用手帳型レザーカバー

https://www.mainland.jp/leather_item/smartphone_case3.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身につけるほどに身体に馴染み、経年変化の味わいを楽しめる「一生モノ」の手作り革製品を職人が手縫で仕立てます。

あめ色に育つ革製品、一生共にしたい「相棒」の様な革製品をお探しではないですか?メンランドでは長年の使用にも耐えるタフな牛革サドルレザーを使用した様々な手作り革製品を製作しています。全ての製品は


総手縫い仕立ての完全ハンドメイド品


職人手製のクオリティーの高さ


修理(リメイク含む)やメンテナンスサービス


など、安心して末長くお使いいただける様にご購入後のサポートも万全。メンズ用、レディース用、ご贈答用などのオーダーメイド製作も承ります。プロが丁寧に分かりやすくご提案させて頂きますので初めての方もお気軽にご相談ください。


メンランド公式サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*